2016おすすめのイヤホン、ヘッドホンは?

どれが音いいの?

 

まず基本を学んでおきましょう。

イヤホンのドライバには主にBA型とダイナミック型があります。かんたんに長所と短所を説明しますと

 

BA型の長所

・人の声などの再現力が高い

・解像度が高くキメ細かい

 

ダイナミック型の長所

・再生周波数帯域が広い

・BA型と比べて低音が力強い

 

 

BA型の短所

・低音が弱いことが多く重低音や超高音が苦手

・ダイナミック型と比べて高価

 

ダイナミック型の短所

・解像度がBA型と比べて低い

・キメがBA型と比べて粗い

自分にあうのはどちらかと決めたらかなり機種がしぼれると思います。尚ヘッドホンはほぼすべてダイナミック型です。

ダイナミック型のおすすめ

パナソニック カナル型イヤホン ブラック RP-HJE150-K

音はそれなりですが付属のイヤホンなどからの乗り換えのは良さそうです

 

 

Pioneer ヘッドホン 密閉型/オーバーイヤー/ベロアタイプ/オーディオ用 ブラック SE-M531

 この価格帯では非常にいいヘッドホンだと思います。解像度も高く低、中、高音のバランスもいいと思います。

PHILIPS カナル型イヤホン SHE9700シリーズ ブラック SHE9720BK

97は非常に有名なイヤホンです。解像度は低く楽器が少なく感じますが低音も多めでポップスに非常に向いていると思います。

 

 

audio-technica CKR Series カナル型イヤホン ATH-CKR7

解像度が高く中高音よりのイヤホンです。低音が控えめなので迫力が少し物足りないと感じるかもしれません。

 

 

ゼンハイザー カナル型イヤホン IE60

高音よりのイヤホンです。バランスもよくさすがゼンハイザーという感じですね。オーケストラなどのジャンルに合うと思います。

 

 

audio-technica 密閉型ポータブルヘッドホン ハイレゾ音源対応 ブラック ATH-MSR7

自分が今一番気に入ってるヘッドホンです。高音よりで音が繊細です。音はいいですが耳の締め付けが強いのが弱点です。

 

 

SONY 密閉型ヘッドホン ハイレゾ音源対応 リモコン・マイク付 ブラック MDR-1A

音が繊細で音に少し温かみを感じます。低音が少しゆたかです。耳のフィット感もとてもよく耳の周りが痛くなりにくいです。

 

 

ゼンハイザー カナル型イヤホン IE80

IE60とは違って低音よりです。低音に厚みがあり解像度も高いですがBA型よりは劣ります。本体のダイアルで低音を調節できるというかなり変わったイヤホンです。

 

 

ゼンハイザー カナル型イヤホン IE800

ダイナミック型の最高峰といっても過言ではないイヤホンです。繊細で解像度がとても高くBA型のいいところとダイナミック型のいいところを足したようなイヤホンです。

 

 

BA型のおすすめ

SONY カナル型イヤホン ブラック XBA-C10/B

BA型としてはかなり安いイヤホンです。BA型がほしくてもあまりお金がないという人にはおすすめのイヤホンです。

 

 

SHURE カナル型 高遮音性イヤホン SE425 メタリックシルバー SE425-V-J

とても音がフラットなイヤホンです。音楽を聴くというより音を聴いてるように思います。聴き疲れもしにくく個人的には気に入ってるイヤホンです。なおshureの製品は静音性もかなりいいです。

 

 

SHURE カナル型 高遮音性イヤホン SE535 Special Edition レッド SE535LTD-J

高音よりですが決して低音がスカスカなわけではないです。高音の伸びがよく解像度もかなり高くてとても音がはっきりとしております。

 

 

イヤホン・ヘッドホンは数十時間から数百時間ほど慣らし(エージング)をすることでどんどん音がよくなっていきますので愛着をもってきちんと使ってあげてください

 

 

 

 

自分に合ったイヤホン・ヘッドホンは見つかりましたか?

自分が音がいいと実際に聴いて判断したのでもしかしたら耳に合わないものもあるかもしれませんので気になったイヤホン・ヘッドホンは実際に試聴することをおすすめします。